MACS blog

2018年10月05日

今日はこんな日だ

「今日はこんな日だ」と、いつの頃(ここ最近?)からか、つぶやくようになっています(声にはだしていません)。
例えば、信号、信号で「赤」だと冒頭の言葉が「今日はこんな日だ」が出てきます。
新規開拓の電話をして、連続して「ダメ」だった場合(滅多にありませんが)も「今日はこんな日だ」が出てきます。(こういう場合は、意地になって電話をかけ続けるということはありません。「「今日はこんな日だ」ということでその日は新規開拓の電話をしません」。
コンビニにお昼の弁当を買いに行って、行列が出来ていて並んだ時も「今日はこんな日だ」と言う言葉が出てきます。
この言葉は、魔法の言葉かもしれません(笑)。
この言葉が出ると「イライラ」しません。平常心?でいられるようです(笑)。
コンビニ弁当といえば、この頃のコンビニ弁当は美味しくなっています。
そのせいかどうか、お昼時のコンビニは大変、混雑しています。
選んでから清算するのに10~15分かかることは珍しくありません。
そして、12時過ぎてから買いに行くと売れ筋の弁当はほとんど在りません。
セブンの弁当のすべての種類を食べつくそうと思ったのですが、上記の理由で早々に諦めました(笑)
posted by seiho at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

景況感

法人会が実施した景況観のアンケート結果がでてきました。
@本年9月15日現在の景況  「良い」が 0.4ポイント「増加」(前回調査比)
  良い(23.9%)
  どちらとも言えない(53.4%)
  悪い(22.7%)
A3ヶ月後の景況予測  「良くなる」が 1.6ポイント「増加」(前回調査比)
  良くなる(18.4%)
  変わらない(69.6%)
  悪くなる(12.0%)
B従業員数 「不足」が2.9ポイント「増加」 (前回調査比)
  過剰( 4.0%)
  適正( 46.7%)
  不足( 49.4%)
景況感は良いと悪いが拮抗していますが、その属する業界で凸凹があります。
知り合いの繊維関係の話では、物流は動いているけど、価格競争が激しくて利益が出てこないということです。
また、食品関連では、食品包装機械は好調で採算も良いようですが、食品製造関連機械は普通です。
自動車部品でも売れ筋の車部品は好調ですが、そうでない車種ですとあまりよくないという風です。

posted by seiho at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

未来

「機械」と「人」仕事量が逆転・と言う記事がありました。
2025年までに現在の仕事量の過半が機械にとって代わられるそうです。
無くなる一方かといえばそうではなく、全く新しい仕事が創出されるそうです。(どんな仕事がとかはハッキリしません。)
従来はデーター入力など事務的なハードな仕事が最初に機械に替わられそうだったのが、税理士などの専門職の仕事の大半が替わられそうです。
同じ日の記事に「物流に知能ロボ」「人間の重労働を代替(石膏ボード運搬とビス止めを自律的に行う)」とありました。
職人の仕事がロボットにとって代わられることになります。
当社の機械工場でも、場合によっては無人になりそうです。
当社は、量産工場ではありません。多品種少量生産の工場です。
それが無人に・・・
50年前、将来の科学の進歩はある程度は予測できました(そんな本も出ていました)
未来1.jpg
いずれも1991年大蔵省印刷局発行の本です。
ちなみに、月面宇宙基地は実現していません。
他にもいろいろとありそうですが、専門用語で理解できないものが(半導体他)あります。
しかし、ある程度は実現しています。
それがこれから十年でどう変わるのか?想像の世界が・・・空想の世界が・・・現実になっていそうでと言うか現実と仮想空間が混在しそうです。。
その中で、当社は? 業態が変わっているのか? 現在の延長線上にあるのか?
posted by seiho at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする