MACS blog

2020年05月27日

コロナ後

平成25年度に「ものづくり補助金(略称です)」の採択を受けました。
それから毎年報告書を書いてきましたが、本日最終報告をさせていただきました。
結果としては、生産高という面では不慣れな面もありスロースタートで始まり最終年度でやっとある程度の数字を出すことが出来ました。
但し、新規開拓という面では、最新の機械があるということでアピールするときに非常に効果がありました。
そういう意味で行くと、実際の生産高よりもはるかに大きな金額の寄与がありました。
それまでは、年数社の新規開拓でしたが、それが10社になり14社になりそして去年は17社の新規開拓に成功しました。
しかし、今年はコロナウイルスの影響で1社も新規開拓できていません。
アポを取ろうとしても既存のお客様でさえ「不要不急の訪問は自粛してください」という状況だったので、こればかりは何とも仕様がありません。
コロナウイルスの汚染が収束したら、猛ダッシュをかける予定です。
一般的な見方は置いときまして、私個人的にはコロナが収束したら経済は猛烈な勢いで反発し好況になると踏んでいます。
そんな状況になっても新規開拓はしっかりします!!!
posted by seiho at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

トランプ漫画

スクを店頭で見かけることが多くみられるようになりました。
以前と違うのは一人一個(袋)とかの制限の表示があまり見かけません。
高いマスク(高級品)は、売れ残っています。
私は、不織布製のマスクを5枚ほど使い回ししています。
10分ほど洗剤の入ったぬるま湯の中に浸しておいて、それからすすぎ洗いを軽くしてからぬるま湯の中にやはり10分くらい浸しておきます。
その後はぶら下げて乾燥させます。
結果として1枚だけはマスクの重ね部分の溶着したところが2か所外れたので、それは捨てましたが、意外に長持ちしています。(3週間以上)
昨日もホームセンターに行ったのですが、日本人は愚直というかそんな場面に出あいます。
マスクは9割以上(99%かも)の人が着用しているのと、レジなんですが、床に貼られた立ち位置を示すシールにほぼキチンと合わせて立ち順番を待っています。
世界に比べてコロナウイルスの感染が比較的少ない規模で済んだのも、こういったまじめな所が他の国に比べて多いのかもしれません。
こういった反面気になったのが自粛警察なる自粛を強制するような動きであり、表には少しだけしか出てきませんでしたが、コロナウイルスに掛かった家(家庭)への攻撃です。
村八分みたいなことが起こったと知人より聴きました。(結局、村から出ていかざるを得なかったとか・・・)
残念です!
今日の朝のニュースで久しぶりに面白いニュースがありました。
中国新華社通信の動画です。
「ワンス・アポン・ア・ウイルス」という題名で、兵馬俑(以後・兵)と自由の女神(以後・自)が言い争うものです。(アメリカと中国の言い争そい)
兵)新しいウイルスが発見された! 自)だから? ただのウイルスじゃないか! マスクは付けない(トランプさん言っていました)
兵)家に居て! 自)人権侵害だ!
兵)医療システムの崩壊だ 自)第三世界に特有だ 自)4月までにウイルスは全滅する
兵)感染者数が減ってきた         自)あり得ない!イタリアを見てみろ! お前たちは嘘をついた! データを隠してきた!
                     自)どうして警告してくれなかったんだ!
トランプ流の自分第一主義が面白おかしく表現されています。

posted by seiho at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

扇川源泉

先週末の土曜日は、自宅の近くを通る「扇川」の源流を突き止めることにしました。
おおよその場所は検討を付けていたのですが、歩いていくと中々の距離でした。
片道90分程度を予定していたのですが源泉にはなかなか届きません。
そろそろ引き返そうかと思ったのですが、念のためにグーグルマップを見てみたら割と近くだと解ったのでひと頑張りしていきました。
扇川源泉.jpg徳重と白土の中間ぐらいでしょうか?三角形の池に着きました。
近くの住宅街からの雨水が溜まってできたのでしょうか?
大昔からあるので、その当時は近くの小高い丘などからの水が流れて池になったのだと思いました。
帰りは、まっすぐ帰るのはどうかと思ったので勅使池近くの名古屋市霊園によりました。
勅使池はソコソコ大きいのと池の周囲に散歩用の歩道が整備されていて大勢の人が散歩していました。
その霊園に入るときに愛知用水を見つけたのでその帰りに愛知用水を下って行きました。
途中で、サイホンになったので迂回しながら大体の見当をつけていきました。
途中で藤田学園の白いビルが見えたのでそれに向かって行くと見慣れた風景にぶつかりました。
最後は、ややバテ気味だったのですが、約3時間45分の散歩?になりました。
ステイホームから長距離散歩をするようになったのですが、一番の発見は色々な道を見つけることが出来たことです。
車で通りすぎていると本道みたいなところしか通りません。
抜け道というか一本道を外すと違った風景に出会えました。
従来までの私の散歩は、決まった道を30分くらいかけて往復するというものでした。
気分的には単調で少し道を変えてもほぼ同じようなパターンでマンネリ気味でしたが時間を決めない気まぐれ散歩にしてからは、見るものが新鮮に見えて楽しいものになりました。
土日の予定のない日とか平日で5時前後に起きた時しか行けませんが、新しい楽しみが増えました。
毎日行くぞ!と決めるとノルマ感が出て楽しみでなくなるので自然体でやろうと思っています。
posted by seiho at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする