MACS blog

2019年06月13日

商談会

今日はあいち産業振興機構主催の「地域商談会」に参加してきます。
今日の会場は稲沢市です。
4社と面談することになっています。
当社の得意分野も引き合いの中にあるので具体的な引き合いがいただけると思っています。
工作機械の5月の受注実績が新聞発表されました。
前年同月比24%減ということです。
何時ものことですが、24%減が大きく紙面に出ています。
中身を見るとそう悲観したものではないのですが、ニュースという性格上「減」という字を大きくしたいようです。
当社の実績でも、前年比少し減少していますが、今年は10連休があったので結果としては、かなり健闘したと感じています。(稼働日数からいえば大幅増です)
記事の中にも「国内は大型連休で実働日が少ない中、好不調の判断基準とされる1000億円割れを回避した。外部環境は厳しいが、底堅さもうかがえる」と書いてあります。
ポジティブな言い方が受け取る側にも良い影響を与えると思うのですが、ネガティブな発言?みたいな「24%減」だと設備投資意欲もより慎重になっていくではないでしょうか!
posted by seiho at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

エアコン

二年前工場に間仕切りのカーテンを付けました。
間仕切りの設計は私がしました。(レール、金具、仕切り割他。施工は社員さんです。)
カーテンの間仕切りを付けた場所に小さなエアコンがあったので去年の猛暑のなかで,その効果を確認したのですが、その効果が有ったので今年は設置の計画をし色々な業者からエアコン等の見積もりを取って比較しました。
エアコンの設置は自社ビルを購入した時(中古ビルで一部三階建てです)に一階の工場を冷暖房完備の工場にしようと計画し、ある大手業者に見積もりをお願いしたのですが、その見積もりがあまりにも高かったので(3500万円)計画は中止にしました。
今回も、間仕切りの設計は私がしました。(レール、金具、仕切り割他)
設置工事は4〜5人の社員さんでやる予定です。
この辺が工事費低減になりました。
そして今回の工事予算ですが、最悪400万円ぐらいで済みそうです。
最悪というのは、ビニールカーテンの間仕切りなのでエアコンを何台付けなければならないかにかかってきます。
想定外に上手く冷房が効けば、三台で済みます。
最悪だと四台付ける必要が有ります。
今月中に二台取り付けて効果を確認します。(一番条件が悪い場所に取り付けます)
この工事の為に昨日、今日とホームセンターをハシゴしています。
何故かというと、この二年でモデルチェンジしたのかどうか、最初に買いそろえたホームセンターに同じ金具とかが無いからです。
そして今日、違う系列のホームセンターに行ったのですがここにも見当たりません。
幸いメーカー名が解っているのでそこに問い合わせしなければと思っています。
見つけることが出来なかった場合は、電気工事屋さんに取り寄せてもらおうと思っています。
何故か解りませんが「蛇の道は蛇」というのでしょうかホームセンターでダメな時でも電気工事屋さんで何とかなります。
posted by seiho at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

補助金

景況感がまだらになっているようです。
身近な情報ですと、半導体の生産が今年の九月から動くということでしたが、半導体関連の搬送設備が最近活発に引き合いがでているようです。
連れてというわけではありませんが、基板等の組付け機も活発な引き合いがあります。
工作機械は、NC旋盤の生産の落ち込みが大きいようです。
これに比べマシニングセンタの生産はあまり落ちてはいないようです。
繊維機械は、かなり落ちています。
食品関連機械は堅調です。
新たな「ものづくり補助金」も始まるようですが、税制措置を受けたい場合(即時償却、取得価格の10%の税額控除)、金融支援(追加保証)を受けたい場合とかで、機械を購入した場合の総額の三分の二を補助金で賄えるというわけではなさそうです。
大半の資金は自己負担ということになりそうです。
私が持っている資料は、「生産性向上特別措置法」「中小企業等経営強化法の基づく支援措置」「中小企業等経営強化法」の三つですが、補助金という名前は見当たりません。
これで設備投資をとは自己負担が大きくて二の足を踏んでしまいます。
何年か前に行われた三分の二の補助金が出るという話なら、迷っている中小企業がかなり応募してくると思うのですが?
景況感がまだらな時は、インパクトのある施策が必要かなと思います。
posted by seiho at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする