MACS blog

2020年07月24日

コロナ第二波

コロナ感染者数がドンドン増えてきています。
第二波と言われていますが、以前から予想されていました。
時々スエーデンのコロナ対策について耳にすることがあります。
スエーデンでは、集団免疫戦略といって感染者が増えてきてもロックダウン等の政治的な防衛策はしませんでした。
結果として現状は、スエーデンの一定人口当たりの死者数はアメリカなんかの二倍です(スエーデンの人口が少ないので世界の感染者数の表には出てくることはありません)。
それで、スエーデンのとった政策に対して失敗ではとの意見が色々と出てきています。
しかし、スエーデンの疫学者の一人は「高齢者対策」はもう少し十分な対応をすべきだったとと言っていますが、ロックダウンについては「ロックダウンすることによって一旦押さえこんだように見えるが重症者の増加を先延ばししただけ、第二波は必ず来る」という意見を持っています。
コロナ対策については、現状ではどれが正しいとは言えないようです。
結果として、現状は手探り状態でこの方法が良かったというのはコロナが収束してからの判断になりそうです。(今、政府なんかがやっている施策については、その良し悪しは誰も解らないということになります)
「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言ったもんなんでしょうか?結果については非難できないと思います。
posted by seiho at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: