MACS blog

2020年07月16日

補助金申請

昨日から下記のようなメールが届いています。
私 ハッカーは あなたの オペレーテイング システムに アクセスしました。
ご存じのない方のためにご説明いたしましょう。
Trojan Virus をご使用されると、私はあなたのコンピュータやその他のデバイスを完全にアクセスおよび制御できるのです。
つまり、あなたの知らない内に、私は画面上のすべてを見ることができ、カメラとマイクをオンにできるのです。
あなたの全ての連絡先や返信にもアクセスできます。
中略(あなたの秘密を拡散するよ!なんてことが書いてあります)
最後にそれをされたくなかったらビットコインを振り込め!となっています。

ネットで調べたら今年の5月くらいから出始めたようです。
残念ながら私が使っているこのパソコンはデスクトップです。
当然?ですがマイクもカメラもついていません。
こんな見え見えの詐欺メールが出回っています。
昨日は大慌てで【コロナ特別対応型・日本商工会議所提出用】を作成し、商工会議所新瑞支部に行きました(UVC殺菌ランプ型空気清浄装置の購入について補助金の申請)。
中小企業診断士の方と面談したのですが、書類に不備?があるような言い方をされました。
【事業再開枠】での申請?日本商工会議所の提出要綱にはこんなことは何も書いていません。
【コロナ特別対応型・日本商工会議所提出用】と【事業再開枠】を二つ一緒に提出してくれというものです。
何となく腑に落ちませんが両方作成して提出しようと思いました。
【事業再開枠】だけでも50万円の補助が出るのでありがたいと思っています。
しかし!時間が無い!8月7日締め切りに応募するためには27日まで何とかしなければなりません(商工会議所で添削してもらうつもりなので何回も往復しそうです)。
これを逃がすと10月締切になってしまいます。
チョッとタイトなのは来週は木曜日からは連休になっているからです。
今日から来週の前半が勝負です!
posted by seiho at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: