MACS blog

2020年07月08日

コロナで

九州で降った大雨が岐阜、長野へ移ってきました。
やはり集中豪雨で川が氾濫しています。
豊橋では竜巻が発生して何軒かの屋根が飛んだようです。
去年と同じような異常気象になるのでしょうか?
巷では夏の猛暑対策として涼感マスクなるものが出てきていますが、コロナと同時に猛暑とも戦わなければなりません。
コロナと言えば、一時期「高温多湿」になると勢いが劣えるなんて話がありましたが、東京では静まったコロナの勢いが復活してきました。
どうも「噂話」の類だったようです。
コロナで在宅勤務というのがこれから普通になりそうですが、工作機械メーカーのDMG森精機が顧客向けの加工技術者教育サービスの一部をオンライン学習サービスで提供するということです。
従来は伊賀事業所で最大5日間実技と講義を受けていたようですがオンライン学習を受けると2日間だけ事業所へ行けばよくなるので顧客側として実務への影響が少なくなるので大いに歓迎されそうです。
それと受講者は講義内容を繰り返し視聴できるので習得もより完全になりそうです。
当社では、先輩から新人へと技術伝承を行っているのですが統一された物が無いので若手には不満があったようです。
先日行った社員面談でも「工作機械メーカーか公的実技講習機関に行って基礎から学びたい」という話があったので早速利用したいと思いました。
こういった実技講習もコロナがあってテレワークが普通にできると解ったからオンライン学習という風になったように思います。
コロナは大変ですが、従来からの発想では思いつかなかったことが、普通にできるというかそういった発想が出来るようになりました。
まだまだこれからいろいろな発想が具体化しそうです。
posted by seiho at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: