MACS blog

2020年07月07日

地域防災協力

昨日書いたことと同じよなことが今日の新聞のニュースで「富士通」がテレワークシフトを今月から導入するとの発表がありました。
例えばテレワークと出張で業務に対応できる単身赴任者は自宅勤務へ切り替え、在宅勤務の人には通勤定期代を支給せずに出張するときだけ交通費を支払うというものです。
真の意味での働き方改革が実践されそうです。
在宅勤務の導入でオフィスの面積も半分程度ですむそうです(先日もIT関連でオフィス需要が減ると書きました)。
コロナの前には東京で土地バブルが・・・なんて話がありましたが、一変しそうです。
去年の段階での土地公示価格が発表され大都市圏ではほとんど値上がりしていましたが実態は需要減で下がります。
異常気象が今年も大災害を引き起こしています。
集中豪雨の量が半端有りません。
当社の朝礼でも通勤道の安全チェック(冠水しそうな地形をチェックし、大雨の時はその道を避けるとか、自宅のロケーションで水が溜まりやすいとか、川が近くを流れているかどうか、川が流れている場合は川の堤防と自宅の地盤の高さがどうなっているのかなど確認するよう注意喚起しました。
当社も天白川河口沿いにあり堤防があります。
地域との協定で当社が避難場所に指定されています。
食料品もそう多くは在りませんが備蓄しています。
何もなければ幸いです。
地域防災協力.jpg
posted by seiho at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: