MACS blog

2020年03月19日

ニンニク

コロナウイルスの治療薬で、どこの国でもどこの研究機関でも取り組んでいるのが現存する色々な薬を試してみるということのようです。
昨日のニュースで東大の医学部で急性すい炎の治療薬が効果が有ったということで、これからコロナ感染者に投与して効果を確認するということです。
新薬開発まで1年以上かかるかもと言っていたのが既存の薬であれば最も手っ取り早い対応になりそうです。
コロナ対策のひとつとして時差通勤が普通になってきました。
全員一緒ではなく、三分の一とかの割合で交代しているようです(電車などの交通機関を利用している人たちが対象かもしれません)。
出勤時間は午前10:30出勤が多いようです。
そしてテレワーク(在宅勤務)も当社の仕入先で一社ですが実施しています。
以前ならともかく、コロナウイルスのせいか、ビックリすることもなく、自然に受け入れています。
当社は、車通勤の社員さんが大半ですが、電車通勤の社員さんが二人います。
この二人については、時差出勤も良いかなと思っています。
それから、熱が出たという場合は、取り敢えず一週間は休むように指導しています(熱が下がったと本人から連絡がきても休むように言っています。)
先日久しぶりに名鉄電車、地下鉄に乗ったのですが、ほとんどの人がマスクをしていました。
当然私もマスクを着用していました。
マスクはまだいきわたってきません。
今日のニュースでは、日本タオルが売れ行き好調のようです。
その原因は、日本タオルを使ってマスクを作っているようです。
店頭には、日本タオルを使ったマスクの作り方も表示されていました(再利用ができます)。
もうひとつ面白かったのは(デマです)世界中で、コロナにはニンニクが効くということで売れ行きが倍増して、価格も二倍になっているとか?
気を付けなくてはと思いました(ニンニクについては、なにも実証されていないそうです)。



posted by seiho at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: