MACS blog

2019年10月31日

新人さん

今日この頃の経済面は、中間決算の企業報告が発表されています。
概ね前期比減です。
同じ業界でもまれに前期比増と言うのがありますが、大勢は前期比減です。
ただ、財務省傘下の全国財務局長会議の直近三ヶ月の経済情勢報告「10月判断」では、景気「回復」9期連続と出ていました。(北陸のみ下方修正)
東海地方では、金属加工機械が中間決算では2割減ぐらいが多いのですが、谷を打ったようです。
製造業の下期の設備投資は前期比19%増の見込みです。
年末にかけて工作機械業界は立ち直ってきそうです。
と言うことで明るさが見えてきました。
後は、新入社員の採用です。
幸い今月より一人新入社員さんが入ってくれましたが、先の全国財務局長会議の東海地区の雇用情勢は引き続き高水準と言うことなので苦戦しそうです。
ただ、柳の下のドジョウではありませんが先回の「バイトル」に期待しています。
当社の成長には、毎年一人ですが新入社員さんの雇用無くては達成できません。
posted by seiho at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: