MACS blog

2019年01月29日

今朝、NHKでプロテイン(タンパク質)でのダイエット効果について放送されていました。
プロテインを摂取して他の食べ物を減らしてダイエットなり、効果的に筋肉を付ける方法について誤解されていることを指摘していました。
時々聞くのが、朝食を少しとか、食べないとか聞きます。
そして、夜なり昼に集中的に食べる(極端に言えば一日一食主義)。
これは一番効果がないようです
一度にたくさん摂取しても吸収される量が限られているので吸収されないものが多くなり便として排出されるということです。
効果的なのは3食等分に取るとタンパク質が効率的に吸収されるそうです。
タンパク質で言うと、例えば絹ごし豆腐と木綿豆腐では木綿豆腐の方がタンパク質が多いようです。
納豆もその成分が壊されずに小腸まで届くそうです。
ということで豆が良いそうですが、単品ではなく色々な野菜系と一緒に食べると吸収が良いようです。
ブラジルなどのサッカー選手はマメに色々な野菜を混ぜて食べているそうです。
それがスリムで筋肉質な体型を生んでいるようです。
個人的には納豆を毎日一回は食べようと思いました。
posted by seiho at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: