MACS blog

2018年12月17日

ハイビーム

先日交通事故のことを書きましたが、知っていそうで大半の方が知らないことがありました。
それは、車のライトのことです。
私は、ロービームは通常走行時に使用しています。
そして、田舎道とか街路灯のない道ではハイビームにすることがありますが、徹底していません。
(点けることもあれば、ロービームのままの時があります。)
ロービームとは、すれ違い用前照灯、ハイビームとは走行用前照灯が正式名称です。
ロービームは通常40メートル先ぐらいまでを照らします。
ハイビームは100メートル先ぐらいまでを照らします。(100メートル先まで見通せるのでより安全運転になります。)
そしてこの使い方は道路交通法でも決められていてロービームで走り続けていると道路交通法違反になることがあります。(罰金は6,000円)
市街地で街路灯があっても対向車がいない時は、ハイビームで走らなければならないのです。
つい最近まで知りませんでした(笑)。
逆に、ハイビームの車とすれ違ったり、後方の車がハイビームの時はまぶしいと思うことがよくありました。
しかし、これも相手が悪いとばかりは言えないようです。
今年運転免許証の書き換えに行きましたがこの話は出ませんでしたが、夕暮れ時とかは事故が多いので徹底したほうがと思いました。
posted by seiho at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: