MACS blog

2018年12月05日

カレンダー

来年のカレンダーが商社なり、メーカーなりから色々な種類の物が送られてきています。
去年までとの大きな違いは、従来は平成と西暦が併記してあるものが多かったのですが、平成が今年度限りとなるので西暦だけになっています。
そして問題の五月のゴールデンウイークです。
臨時国会で正式決定されて10連休になりそうですが、カレンダーでは4月30日退位の日、5月1日即位の日と書いてあるのですが休日にはなっていません。
当社も来年のカレンダーを作成したのですが、4月30日、5月1,2日は出勤日になっています。
どうするかは、お客様の動向をみて検討しますが、お客様が休みであれば、出勤した営業は開店休業状態になります。
しかし、製造は休日にした場合、生産高が確実に落ちます。
そして製造の現状からいくと今も休日出勤をしたりしているので非常に悩ましいところです。
来年の景況は良いの?と言われそうですが、2025年大阪万博が決まったので建設関連の機械は万博までは良さそうです(一時は2020年東京オリンピックで景気の中折れという話もありましたが、鼻息が荒くなってきています)。
IT関連も自動車の電動化で車載用の電気機器が大幅に増えるのでこの関連も良さそうです。
(iPhoneの売れ行きに関係なく、かなり強気です)
来年、もう一つクリアしなけらばならない問題があります(?)。
それは、有給休暇を最低5日間社員さんに取ってもらうことです。
これは当然の義務なんですが、先ほどの10連休もあり、そこに入れるかどうかこれも悩ましい問題です。
posted by seiho at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: