MACS blog

2018年12月04日

マスコミ

たまたまテレビを見ていたらニューヨークの小室圭さんの通っている学校が出てきました。
そこでびっくりしたのが何人もの日本のマスコミの人たちがカメラを構えて校門のところで待ち構えていたことです(10人くらいはいました)。
ちょっと異常な光景に感じました。
ニュース性があるということなんでしょうが、個人のプライバシーは、どこまで守られているのでしょうか?
個人だったらストーカー扱いされると思うのですが、マスコミだったら許される?
この頃感じるのが、日本のマスコミは弱い方(反論しない。反論できない)には大勢で寄ってたかっていじめるような傾向です。
俺たちは正義の味方だなんてマスコミの報道が一方通行になびいています。 
口調も糾弾するような言い方です。
そして、その時のニュース性が重要なのでどのマスコミも同じように飛びついて扱います。
レスリングに始まり、体操協会に飛び火しそして今は、その後どうなったかは全然解りません。
本当に正しいことで、改めなけらばならないのならある程度はケジメを付けてほしいと思ってしまします。
こんな見方もあるぞ!こんな考えもあるぞ!なんて視点からの報道も欲しいような気がします。
posted by seiho at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: