MACS blog

2018年10月31日

睡眠

朝のテレビで睡眠の話が出ていました。
ある地区の小学校?でお昼休みに15分程度の昼寝の時間を設けたそうです。
その効果は、午後体調不良で保健室に行く生徒が激減しました。
授業に対しても集中力が上がったそうです。
ネットで調べたらお昼寝の効用が色々と書かれていました。
15分くらいが良さそうです。(スッキリして意欲が湧く)
あまり長いと、かえって良くないようです。(けだるくなる。頭がスッキリしない等)
当社でも数人がお昼寝をしています。(寝てる人は熟睡しているように見えます)
私は、前夜遅かった時などお昼寝したいなと思う時があるのですが、なかなか寝れません。
ネットで見たら、一定のリズムの音楽を聴きながら寝ようとすると、慣れで寝れるそうです。
チャレンジしてみようと思いました。
昨日の健康診断の時に前日午後8時で飲食を止めたのですが、その効用?でしょうか、あくる日、体調は朝からスッキリでした。
それで、ひょっとしてと思って、昨日の晩酌は何時もよりやや少なめにしてみました。
その効果か、今日も朝からスッキリしています。
ちょっと、しばらく実験(笑)してみようと思います。
話は変わりますが、アメリカプロバスケットボールで日本人二人目のプロデヴューとなった選手が
中学校だったか高校の時、一日12時間寝ていたそうです。
寝る子は育つといいますが、その時は一年間に数十センチ身長が伸びたそうです。
この人は両親がともに背が高かったので睡眠よりは遺伝ではないかと思います。(笑)
posted by seiho at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: