MACS blog

2018年10月29日

リース契約

先週、車のリース契約をしました。
トヨタ タウンエースです。
大昔、機械をリースで購入?したことがあったのですが、不景気になった時にリース料の負担感が重荷になったことがあったので、それ以来リースはやっていませんでした。
ある友人から「リースは良いよ」と聞いていたので試しに現金購入以外にリースの場合の費用も検討することにしました。
トヨタのデイラーさんとトヨタ系のリース専門の会社からと2社の見積もりを取りました。
先日も書きましたがトヨタのデイラーさんは、見積もりの段階で現金で買った場合の車の値段と車検代、タイヤ等の消耗品費代を合計してそれを5年の月割りにした価格と、リース契約にした場合の月間リース代の比較を解りやすく説明してくれました。
結果はリースの方がかなり割安でした。
ちなみに、トヨタ系のリース会社のリース料金と比較すると2割近く安くなっていました。
どんなカラクリか解りませんが、かなり安く調達できたようです。
今回、トヨタと車の購入交渉したのは従来使用していた日産のバネットが生産中止になって日産ではひとクラス上のトラックしかなかったので見積価格も高く対象外となり、マツダとトヨタを比較しました。
もちろん中古トラックも探しました。
当社の社用車は今回以前は全部日産車でした。
これまた、大昔ですが、その当時日産とトヨタで相見積もりを取った時、トヨタはあまり値引きをしてくれませんでした。
対して、日産は「エ!」と言うほど値引きをしてくれました。
その後、数台の車を買うたびに競合見積もりを取っていたのですがトヨタの態度は変わりませんでした。
それで今まで日産オンリーになっていました。
それが、去年日産「ノート」を買う時に、「ノート」が売れ筋ということもあったと思いますが、あまり値引きをしてくれませんでした。
そして、今回です。
トヨタの丁寧さに驚きました。(価格も従来とは比較にならないくらい引いてくれました)
来年、営業に新人を入れる予定をしているので、その時にはリースと同時に日産とトヨタの比較を再検討しようと思っています(営業用は軽のワンボックスカーが多いのでその時は色々と検討しなけらばなりません)。
posted by seiho at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: