MACS blog

2020年08月07日

コロナ感染

岩手県で新型コロナの感染者が出ました。
最初の感染者が出た時は「住所氏名を公表しろ!」と、ある市に500本以上の電話が殺到したそうです。
ある意味日本的な特徴です。
以前書きましたが、これもコロナ感染初期のころですが、三重県の山奥の村でコロナ感染者がでました。
この人は農村の暮らしにあこがれを抱いて移住してきました。
そして、馴染んだつもりが「コロナ感染」というたったこれだけで、家に石は投げられるは…罵詈雑言とかで・・・村を出ていきました。
三重県鳥羽市では
「STOP“コロナ差別 善意のあなたのその言動、差別につながります」と呼びかけたチラシを製作し、市の窓口や観光・商業施設などに配布し、市民に注意を喚起しています。
SNSなどで「どこそこの誰其がコロナに感染した」とかの情報が行きかいそれが集団での差別行動(いじめ)になっていきます。
「自粛警察」などもその延長線上にあります。
「心おおらか」でありたいと思っています。
posted by seiho at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする