MACS blog

2020年08月05日

サンマ

先日、サンマの初セリがありました。
過去最低の水揚げだったということで、1キログラムで4万円で落札されたそうです。
早速、市場で売られていたのですが一匹が何と!5,980円でした。(NHKのニュースになりました)
ちなみに、1989年は10キロで680円!
     2019年は10キロで3,416円でした(漁獲量は1989年の三分の一)
大昔は庶民の味方とかで安い魚の代表格でしたが年々漁核量が減って高級魚になりそうです。
昨日ですが、タマタマ「くら寿司」に行ったのですが、サンマの握りは前と同じ値段でした。
多分、この握りずしのサンマは去年か一昨年ぐらいに取れた冷凍魚だと思います。
いつまで回転ずしの定番の庶民価格で提供されるのでしょうか?
昨日は、コロナ対応の補助金の書類を提出してきました。(名古屋商工会議所で相談しました)
「コロナ特別対応型 小規模事業者持続化補助金」というものです。
AIKIリオテック製のUVCエア ステリライザーという新型コロナ対応の空気清浄装置です。(コロナウイルスはもちろんインフルエンザウイルスも死滅させるという願ってもない空気清浄装置です)
事業再開枠(感染防止対策のための取り組み)での申し込みですが、この事業再開枠単独では申請できないので小規模事業者持続化補助金の中の取り組みとして申請しました。
小規模持続化補助金で何を申請したかというと、中古機械ですがマシニングセンタを購入することにしました。
中古機械ですから対象外かと思っていたら対象になっていました。
(百万円が上限ですが補助金がでます)
当社にとっては「ひょたんからコマ」ではありませんが、当社のニーズにピッタリの機械を選ぶことができました。
主な用途は特急品対策です。
今のご時世ですから特急品は例年に比べて多く、対応出来なければ注文が他社に流れる恐れがあります。
その為にも好都合でした。
先週、自分なりの「たたき台」を提出したのですが、担当者の方から親切に助言して頂き、期限前に何とか提出することができました。
後は採択されることを祈っています(採択結果はホームページでは調整中となっています)
8月末か9月中旬でしょうか?
結果はともかくマシニングセンタは購入しようと思っています。
posted by seiho at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする