MACS blog

2020年05月29日

顔面シールド

コロナウイルスに関連して医療に従事している方たちが顔面シールド(フエイスシールド)なるものを顔全面に付けているのを初めて見ました。
そして、ついこの間は小学校でも生徒さんに顔面シールドを付けさせてるニュースを見ました。
コロナウイルス初期のころは医療関係者に十分な蓄えが無いということでトヨタでしたか?自社の製造ラインで作るとかがニュースになっていました。
そしてつい最近アマゾンでもそうですが、ホームセンターでも見かけるようになりました。
フェイスバイザー.jpg
コロナウイルス以前では医療関係者のみしか使用(一般人は知らなかったのでは)していなかったのが一般人でも需要が出てきたのでしょうか?
新しい商品の登場です(笑)。
小学校のシーンではマスクをしてその上に顔面シールドをかぶっていました。
まさか?このシーンのようなことが全国的に普及するとは思えませんが・・・
このホームセンターではマスクの一番安いのが一枚25円です。
ドンドン下がっていきそうです。
posted by seiho at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

温熱順化

今朝のニュースで、この夏の熱中症対策について特に注意するようにとのお知らせがありました。
コロナウイルスの汚染対策として「外出自粛」(ステイホーム」ということで室内にいることが多かったので、普通なら4月頃より外出が増えて徐々に暑さに慣れていく(汗をかくとかで温熱順化していく)のですが4月、5月と外出自粛だったので、汗をかきやすい体質になっていないとのことです(暑い時には汗をかいて体温を下げる)。
その為、いきなり夏日などの高温になると熱中症になる確率が高くなるそうです。
特に高齢者は普通の夏でも熱中症で亡くなるということをニュースで聴いていますので周囲の方の心配りが必要とのことです。
そして、それにも増して大変になりそうなのが、コロナ対策として真夏でもマスクの着用が必要とされることです。
私自身もマスクをしていると息苦しさを感じ体温が上がるような気がします。
「真夏にマスク」というのは多分皆さん初めてのことだと思います。
コロナ対策!熱中症対策!同時に二つを相手にしなければなりません。
自分自身が注意するのは当然としても、他の人にも気配りが必要だと思います。


posted by seiho at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

コロナ後

平成25年度に「ものづくり補助金(略称です)」の採択を受けました。
それから毎年報告書を書いてきましたが、本日最終報告をさせていただきました。
結果としては、生産高という面では不慣れな面もありスロースタートで始まり最終年度でやっとある程度の数字を出すことが出来ました。
但し、新規開拓という面では、最新の機械があるということでアピールするときに非常に効果がありました。
そういう意味で行くと、実際の生産高よりもはるかに大きな金額の寄与がありました。
それまでは、年数社の新規開拓でしたが、それが10社になり14社になりそして去年は17社の新規開拓に成功しました。
しかし、今年はコロナウイルスの影響で1社も新規開拓できていません。
アポを取ろうとしても既存のお客様でさえ「不要不急の訪問は自粛してください」という状況だったので、こればかりは何とも仕様がありません。
コロナウイルスの汚染が収束したら、猛ダッシュをかける予定です。
一般的な見方は置いときまして、私個人的にはコロナが収束したら経済は猛烈な勢いで反発し好況になると踏んでいます。
そんな状況になっても新規開拓はしっかりします!!!
posted by seiho at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする