MACS blog

2020年03月26日

マスクがきた

コロナウイルスが東京中心に広がりを見せ始めています。つい最近までは北海道、愛知県の次ぐらいだったのが追い付いて、追い越しそうです。
しかし、人口比でいったら今の何倍でも不思議ではないのに今までが頑張って?居たのかと思います。
つい最近のニュースで豊川市が中国の友好都市にコロナ対策で4500枚のマスクを送ったのですが、日本で流行し始めたので豊川市の備蓄が底をつきそうになったので、もし未使用のマスクが有ったら送り返しってもらえないか?と打診したら、その十倍のマスクを送り返してもらえるということです。
心温まる話です。
偶然と言うか、その前後に当社と取引のある中国の会社からマスクが送られてきました。
中国マスク.jpg
とてもありがたいことで感謝の思いで一杯です。
当社の社員さんの話です。
ドラッグストアなんかでも少量ですが定期的に入荷しているそうです。
その社員さんのお母さんが朝5時半くらいからドラッグストアで並んでマスクなどを購入しているそうです。
通常の開店時間に行ったら当然ですが売り切れとなってしまっています。
しかし、少量でも供給が目の前に見えて来たようです。
見えてきたと言えば、アルコール除菌器ですが近くのホームセンタについ最近在庫を見ました。
一人一個となっていましたが、入店してから店を出るまでには、在庫は在りました。
こちらは、一足早く収束しそうです。
東大の医療関係者が記者会見を開いてコロナ退治に期待の持てる既存の薬を投与治験を今月末から取り掛かると言ってましたが、記者会見をするぐらいですから、相当の勝算があると思っています。
その結果が速く知りたいものです。
吉報であれば、コロナ騒動もあっと言う間に終息すると思います。
posted by seiho at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする