MACS blog

2020年03月09日

コロナ感染?

先週、コロナの話を書いたらちょっとしたハプニングが発生しました。
ある方から土曜日のお昼ごろ電話がありました。
そして、いきなり「今!どこにいるんですか???」
私、「志学館大学のそばで河津桜を見ている」
「エ!コロナにかかったらしいと、ラインが来たのですが?それで電話しました?」
言葉の伝播で話が変わるということは充分承知していますが、いつの間にか「私がコロナに感染した?」
それで事の次第を説明しました。
日本航空や他の航空会社でも説明していますが、取り敢えず日本航空の説明です。
機内の空気は、常に機外から新しい空気を取り入れ機内で循環させ、その後、機外へ排出することにより、概ね2〜3分ですべて入れ替わる仕組みになっています。またJALグループで運航するすべてのジェット機には、機内で循環する空気を清潔に保つための高性能空気フィルター※を装備しております。
• High-Efficiency Particulate Air (HEPA) Filter 、0.3μmのサイズの粒子に関して99.97%以上の粒子を捕集
ということで、空気感染の心配はしなくて良さそうです。(他の航空会社も同じようなことを説明していました。)
隣に座っていたとか、コロナ患者が触った物を次いで触ったとかで無ければそう心配しなくても良さそうです。
しかしながら、感染の勢いは落ち着く様子がみえないので、やや過敏になっているようです。しかし、警戒感は緩められません。
志学館大学の側の河津桜ですが、満開でしたが数日遅かったかなと思いました。
志学館大学の河津桜.jpg
posted by seiho at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする