MACS blog

2020年03月06日

コロナ感染者?

昨日は、先日入札したキャビネットなどを引き取りに東大阪の機械卸団地に行きました。
天候がクルクル変わる日のようで行きがけ甲賀土山SA付近でみぞれが降ってきて吹雪のようでした。
あまりにもすごかったので甲賀土山SAで少し休憩してやり過ごしました。
その後、このみぞれは名古屋まで来たようです。
それから、そのまま進んで琵琶湖を通り過ぎるころから晴天になりました。
そして名古屋に帰って来たのですが、ちょっとした問題が発生していました。
会社に帰ると、ベトナム社員さんが「私の問題知ってますか?」といきなり聞いてきました。
「?」と聞くと、実は彼の家では3月1日に子ども(次男)が生まれたのですが、産後の面倒を見るために、奥様の母親(おばあちゃん)がベトナムから3日に日本に来たそうです。
それが、後になって問題の元になりました。
というのは、その飛行機にコロナウイルスの陽性(下痢と発熱で飛行場の検査で陽性と判定)の男性が同乗していたと昨日(5日)に解ったそうです。(検査結果は当日ですが、当社のベトナム人の社員さんは昨日知ったそうです)
それで「どうしましょう?」と聞いてきたので「チョッと考えさせて」と言って少し考えましたが、結論としては「すぐに家に帰る」「明日から二週間は休み」「そしておばあさんを隔離する。赤ん坊とその母親に移ると危険」ということでした。
その後、急遽ですが社内のマスクの在庫を調べましたが、何十枚かは在ったのですが、全員が使いだすと1週間も持ちません。
それでダメもとで近くの薬局やスーパー、コンビニを覗いたのですが一目瞭然でそのコーナーの棚には何もありません。
最後の家の近くのドンキに行ったのですが、そこの係員の人が「マスクは作られたら最初に医療機関に割り当てられ、次に北海道に優先的に送られる」とのことです。
それ愛知県には、しばらくは来ないようです。
朝でかけるときに、嫁さんからハンカチで作った簡易のマスクを待たされました。
それで朝の朝礼で、披露したのですが、どこかのホームぺージでキッチンペーパーやティッシュでマスクを作る方法が出ているという話を聞きました。
それでしばらくはしのげそうです。
少し、安心しました。


posted by seiho at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする