MACS blog

2019年11月15日

詐欺電話

当社では、電話が鳴ると二回コールされる前後に受話器を取るようにしています。
これまた、テレビで得た知識なんですが、個人宅の固定電話に電話した時に五回以内のコールで受話器を取ったらその家は高齢者の家と詐欺師グループは判断するそうです。
若い人たちは、固定電話をほとんど使わないので何回か呼び出し音が鳴った時に、仕方がないなといった感じで受話器を取るので5回以上呼び出し音が鳴るのが普通?らしいです。
逆に高齢者は直ぐに電話を取るということらしいです。
私の家ではドっコラショといった感じで電話口に行くのでそれまでに数回コールされているので、電話口に行ったときには電話が切れていることが多いように思います。
思い当たるのが、自宅に掛かってくる電話で2回前後で切れる電話が時々あります。
普通の日は、家にいないので解らないですが、結構掛かってきているかもしれません。
この頃はそれに慣れたので自然に受話器に出るのがユックリになります。
そして発信者はほとんどが携帯かフリーコールです。
同じ番号でかけなおし来ることは記憶にありません(笑)
詐欺師グループ?かなと思っています。
そうなんですね!私の知り合いは、99%携帯電話に掛かってきます。
自宅の固定電話に掛かってくるのは、一番は親戚で、それも高齢者です。
それ以外は、何かの売り込みか勧誘がほとんどです。
それも録音された音声も時々あります。
直ぐに切るのですがジーっと聞いていると何かあるのでしょうか?(笑)
posted by seiho at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする