MACS blog

2019年10月31日

新人さん

今日この頃の経済面は、中間決算の企業報告が発表されています。
概ね前期比減です。
同じ業界でもまれに前期比増と言うのがありますが、大勢は前期比減です。
ただ、財務省傘下の全国財務局長会議の直近三ヶ月の経済情勢報告「10月判断」では、景気「回復」9期連続と出ていました。(北陸のみ下方修正)
東海地方では、金属加工機械が中間決算では2割減ぐらいが多いのですが、谷を打ったようです。
製造業の下期の設備投資は前期比19%増の見込みです。
年末にかけて工作機械業界は立ち直ってきそうです。
と言うことで明るさが見えてきました。
後は、新入社員の採用です。
幸い今月より一人新入社員さんが入ってくれましたが、先の全国財務局長会議の東海地区の雇用情勢は引き続き高水準と言うことなので苦戦しそうです。
ただ、柳の下のドジョウではありませんが先回の「バイトル」に期待しています。
当社の成長には、毎年一人ですが新入社員さんの雇用無くては達成できません。
posted by seiho at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

血圧

血圧が気になるので色々調べたら、アメリカと日本では数値が少し違っていました。
日本は140〜90(診察室)家庭内では135〜85が正常とされています。
アメリカでは、2017年にそれまでの140〜90が正常値と言う基準が130〜80に下げられました。
その結果高血圧の患者が新たに3000万に程増えたそうです。
二人に一人と言う激増ぶりです。
ただ、この決定には色々と疑問が出されていて、一番は降圧剤を売りさばこう?という製薬業界の思惑がボーダーラインの引き下げに影響しているともいわれています。
日本の医師の一部では高血圧の目安は年齢プラス90が正常であると言われています。
そうすると60歳の人なら血圧は、150までなら正常と言うことになります。
それなりに根拠があるのですが決定的な証拠?は無いようです。
コレステロールも悪玉が、善玉がと言っていますが、こちらの方はもっと疑問符がつくようです。
値が200くらいまでは問題ないという意見も出されているそうです。
これにおかしいと言っても学術的な裏付けは今のところないそうです。
今のところは、医薬品メーカーの思惑で数値が左右されているように感じられました。
posted by seiho at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

吉永小百合

先週の土曜日、NHKで吉永小百合さん出演の映画の撮影の舞台裏に10ヶ月間密着したというドキュメンタリ―を見ました。
最初に「素人でありたい」と吉永さんが言われました。
私だけではなく、映画ファンなら彼女のことを「スター」だと思っているのですがご本人はそれを否定、何時までも素人でありたいということです。
「ドクン!」と心に響くものが有りました。
「俺は、ベテラン」と思ったら日々の仕事が乱雑になりそうです。
そして撮影中は、立っているそうです。
座って他の演技者の演技を見ていると「観客」になってしまうから・・・
「のぼせたら終わり」とも・・・自信過剰になってはいけない「もう少し成長したい」。
そして、胸に「グサ!」ときたのが、「自分で最低限やらなければならない事をやるのは努力ではない」「今日を精いっぱい生きれば明日につながる」と言う言葉でした。
こういう言葉がさりげなくでてきました。
見ていて感動するばかりでした。
そして最後に、スポーツセンターで腹筋している姿を見ました。
74歳の方です。
ハッキリ納得出来ました。
筋トレしばらくやってないな!ここからでもチャレンジしようと思いました。
posted by seiho at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする