MACS blog

2019年04月02日

改造

昨日は、当社で改造した撹拌機をお客様に納品しました。
上部の攪拌部分はお客様からの支給品です。
この構造が必要とのことで改造することになりました。
撹拌機改造.jpg
何十年前に作られた物か解りませんがモーターは戦後すぐの物と思われました。
容量は0.2KWだったのですが軸径や取付け寸法が現在のモーターではひとクラス違いました。
シャフト径がΦ14でした。
現在の同じ容量のモーターでは0.4KWになりますのでお客様の了解を得て0.4KWのモーターを取り付けました。
少し不安だったのは、取付ボルトです。
現代の0.4KWのモーターはM6のボルトですが、昔のモーターはM8のボルトでした。
昔のモーターが一回りごついといった感じです。
使用するところは見ることはできませんが、無事にと思っています。
posted by seiho at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする