MACS blog

2019年04月01日

ぽつんと一軒家

「ぽつんと一軒家」という番組を見ていますが、時々???なんでかな?と思うことがあります。
それは、「ぽつんと一軒家」ですから、かなり辺鄙な所に家が建っているのですが道路について考えることがあります。
多くは山道で舗装されていませんが、それでも舗装されている場面を時々見ます。
こんなところに、「誰が来るの?」「誰のための舗装道路?」と思ってしまいます。
私の身近でもよく似たことを感じます。
知多半島道路沿いなんですが、阿久比町あたりなんでしょうか?田舎道を車で走っていると、田んぼ道と交錯します。
その田んぼ道が舗装されています。
田んぼ道の行き先は?突き当りです。
利用者はお百姓さんしかいないでしょう。
通るのは耕運機か軽トラックで年に何回利用するのでしょうか?
通るたびに「予算の無駄使い」と思ってしまいます。
新元号が「令和」と決まったそうです。
どんな時代になっていくのでしょうか? 楽しみです。
posted by seiho at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする