MACS blog

2019年03月07日

こぶし

「春が来た」というように段々暖かくなってきました。
当社のすぐ近くの道路にこぶしの街路樹が連なっています。
そのこぶしのつぼみがかなり大きくなって今でも咲きそうです。
このこぶしの花が咲いて、そして散ったら桜の花の出番です。
写真はこぶしのつぼみが天を向いて今にも咲きそうですが、その先の電柱の先向こう側が桜並木です。
桜のつぼみはまだ小さく、まだまだといった感じです。
こぶしつぼみ.jpg
明日、先日落札したNC旋盤が入ってきます。
昨日は、機械の据え付けレイアウトに基づいてある機械を鉄くずとして出すために工場外にだしました。
シェーパーという機械です。
シェーパー.jpg
60年以上前に作られた四角いものを加工する機械です。
廃業された会社から譲り受けたものですが、近年はマシニングセンタにとって代わられてほとんど使用されていませんでした。
ネットの中古機械市場にも販売目的で公開していたのですが、反応がなかったので、今回処分することにしました。
レトロには、違いありませんが風格があります。
懐かしい匂いが漂っています。
時代の流れを感じます。
posted by seiho at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする