MACS blog

2019年03月05日

リース

去年、初めて車のリースを1台、契約しましたが今回は事務所と検査室のエアコンの取り換えをリースで契約しました(10年リース)。
先日、中古エアコンの見積もりを取ったのですが、その時は安いと思いましたが、中古なので保証期限等について不安があったので躊躇していました。
今回新品のエアコンなんですが、カタログ価格の50%を切っていて、10年というリース期間を考慮すると中古品との差があまり感じられません。
車のリースの時も思ったのですが、リースの利率が安いのか、現物の商品を私たちの想定外の安さで買っているのか不思議に思えます。
リースについて過去の苦い経験(リースで機械を使用していた時があったのですが、景気が悪くなって機械の稼働率が下がってもリース料はキッチリ払わなくてはならない。ということでそれ以来リースはせずに現金が溜まったら現金で買うということをしてきました。)で被害妄想的なところがありましたが、今どきの低金利のせいなんでしょうか割安感にビックリしています。
posted by seiho at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする