MACS blog

2018年07月25日

気候変動

昨日は盆まで猛暑が・・・なんて書きましたが、この週末台風が来そうです。
大陸性高気圧、太平洋高気圧が日本列島の上で重なっていたのですが、今は日本列島を中心に離れていくようです。
そのため、台風は高気圧と高気圧の谷間にある日本列島に上陸する確率が非常に高くなっています。
先日の豪雨で大被害に合った地域は復興が始まったばかりです。
この台風が雨台風なのかどうなのかは、まだ解かりませんが、どちらにしても上陸した場所によっては被害が拡大しかねません。
「人命第一」で耐えるしか仕方ありませんが、よりによって、今、何故台風が?と思ってしまいます。
猛暑ということで昔はどうだったかと言う資料がありました。
・・・・1970年・・・・1990年・・・・2010年・・・40年間での上昇値
札幌・・・26.2℃・・・・27.2℃・・・・・29.1℃・・・・・+2.9℃
新潟・・・30.2℃・・・・31.7℃・・・・・33.0℃・・・・・+2.8℃
東京・・・31.7℃・・・・32.4℃・・・・・33.5℃・・・・・+1.8℃
長野・・・30.7℃・・・・32.5℃・・・・・33.1℃・・・・・+2.4℃
名古屋・‥31.4℃・・・・33.5℃・・・・・34.1℃・・・・・+2.7℃
大阪・・・32.6℃・・・・34.7℃・・・・・35.2℃・・・・・+2.6℃
広島・・・31.1℃・・・・34.0℃・・・・・35.1℃・・・・・+4.0℃
福岡・・・32.2℃・・・・34.2℃・・・・・35.2℃・・・・・+3.0℃
鹿児島・‥31.9℃・・・・33.1℃・・・・・33.4℃・・・・・+1.5℃
那覇・・・31.1℃・・・・31.6℃・・・・・31.6℃・・・・・+0.5℃
今は40℃前後ですので過去と比較すると異常と言うのがハッキリ解ります。
(沖縄はあまり変動していない?)
posted by seiho at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする