MACS blog

2018年07月16日

セミ

私の家の小さな庭からセミが何匹も誕生していますが、朝からよく泣きます。
私の散歩時間は約40分くらいですが、出発するときから帰ってきた時まで泣いているようです。
多分途中で休憩していると思うのですがそれにしても、すごい体力を使うものだと思います。
何故鳴くのか調べたら雄が雌への求愛行動だということです。
鳴き声が大きければ大きいほどモテル(笑)そうです。
小さな庭ですが、ここで生まれて地中で何年か過ごし(数年とか)そして地中からでてきて、側の樹なりにで孵化して、よそに飛んでいくかよそから来たセミと一緒になって卵を産んでの繰り返しなんでしょうか?
当家の庭の樹では二種類(アブラゼミ、クマゼミ)のセミを確認しました。
2せみ.jpg
これからも続いてくれたらと思っています。
posted by seiho at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする