MACS blog

2018年07月13日

スロッターテスト加工

今日は、スロッターの試験的加工をしました。
短期的(?)に操作してもらう人に教えながら最初の加工をしました。
刃物の選定から取り付け方、そして芯の出し方等々をマニュアル風に書いていたので、最初にそれを読んでもらい、次に実践です。
半日ほどかけて二個加工しました。
結果は上々でした。
次からは、彼一人で何とかなりそうです(この機械にはセンスが合いそうでした)。
其の後は、刃物がバラバラというかどんな寸法なのかイチイチ測らないと解らない状態だったので30本ぐらいの刃物を測定して、測定値を刃物にマジックで書いたり、電気ペンで書いたりして、それを順番に並べました。
そしてその他の道具も整理整頓しました。
そんなことをしていると、社員さんから「会社の前の側溝のふたが割れている」その報告です。
見ると「大破」状態です。
直ぐにホームセンターに行ったのですが、そこにはありませんでした。
明日か明後日違うホームセンターに行って探してこようと思っています。
posted by seiho at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする