MACS blog

2018年05月09日

健全化?

昨日は、ある代理店会に出席してきました。
当地区に関係の深い自動車業界の将来予測が参考資料として提示されました。
2025年まではエンジン車(ハイブリット含む)は増産されて行きます。(104百万台)
そして2035年までは、ガソリン車の生産は104百万台で推移していくようです。
その後減り続けていくようですが、2050年でも95百万台が生産されています。
報道なんかを見聞きしていると、急激に減って行きそうですが徐々にと言った感じを受けました。
自動車生産.jpg
それよりも日本の人口減が切実に思えてきました。
皆さんほとんど話題にもしていませんが、自動車よりもこちらの方が重大だと思います。
財政の健全化が5年後に先延ばしされましたが、高齢者がどんどん増えています。
今の調子で行くと社会保険等の負担がドンドン増えていくことが予想されてますが、健全化の予定の中にこういった費用は想定されているのでしょうか?マタマタ先延ばしされそうに思います。
posted by seiho at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする