MACS blog

2017年02月23日

新規開拓

今日も、隣県の地方都市に新規開拓に行ってきました。
新規開拓がやや出遅れた感じだったのですが、1月末頃より徐々にエンジンが掛かってきたようで
今日現在7社と折衝しています。
その中で、見積もり引き合いを頂いたのが3社様です。
結果はもう少し後になりそうです。
明日も一社様を訪問します。
電話での感触は良かったように思いますので期待しています。
新規開拓は「勢いで勝負」と言った面があります。
新規開拓をしだすと、次々にターゲットが出てきます。
不思議なんですが、自然に目に入ってくるいうか、ここにこんな会社あったんだと気づきます。
新規開拓を意識していないとターゲットと気づかないようです。
宝の山があっても意識の持ちようで見過ごしてしまいます。
ターゲットかなと思ったらインターネットで会社概要などを調べて、当社の業務内容とマッチすれば、それから電話をして、アポをとります。
前にも書いたかと思いますが、このところ「風」が変わったようで、電話のアポで断られることは、ほとんど無くなりました。
後継者不足による「廃業」が遠因のように思います。
見積引き合い頂いた一社様では、現在発注している外注先が今年度内で廃業するということで困っていたそうです。(こんな話を時々聞くようになっています)
このところの新規開拓は息子と同行訪問が多いのですが、「親子」ということで「インパクト」はあるようです。
しばらく時間が空いてから、電話しても覚えてもらっています。
良い効果かなと思っています。
後は、「価格」です。こればかりは妥協できません。
「Win Win」の関係がベストだと思いますので価格差があまりにも大きい場合は辞退します。
(当社の価格が高い場合です)
こんな感じで新規開拓を進めています。
posted by seiho at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

大胆さと細心さ

先日、色々なことを学びました。
その中で気になった言葉が、
「大胆さと細心さを併せ持つ」(両極端を併せ持つ) 「それを正常に機能させる」という言葉です。
両極端の気持ちを持ち、それを機能させるというのは中々難しそうです。
私の場合はどうなんでしょうか?
大胆さ?細心さ?  どちらも極端と言うほど持っていないように思います。
どちらかと言うとアバウト?(笑)
そして、それを正常に? 大胆さが勝れば細心さはそぐわれます。
その逆のまた細心さが勝れば大胆さは影が薄くなりそうです。
どちらかが勝てばどちらかが負けそうです。
両方とも同じようにコントロールできるのでしょうか?

この言葉の後に、「楽観的に構想し」
       「悲観的に計画し」
       「楽観的に実行する」と教えられました。

これは解りやすく感じました(私に合っていると思いました)
ただ、二番目の「悲観的に計画し」は「楽観的に計画しがち」な私には戒めとなりそうです。
posted by seiho at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

安物買いの?

最近、電気製品の購入で二度トラブルに見舞われました。
一つは、近くのホームセンターで購入した(12月)工場用の照明用ライトです(メーカー名は聞いたことがありません。あまりにも安かったので買ってしまいました)。
そして買って一か月足らずで電球が切れました。
買ったお店に持ち込んだらメーカーで修理するということです。(ハロゲン電球はショックに弱いとか、寒さに弱いとか言われました)
今年早々に修理されて戻ってきたのですが、使用して2週間足らずで電球がまた切れました。
流石に不信感がつのり返品させてもらいました。
次は、近くの大手家電販売店で購入したラジカセです(二月に購入)。
これも聞いたことがないメーカーです。価格が日本のブランドメーカー品よりかなり安かったので買いました。
ブランド品の約半値、日本の会社名でしたが生産地は中国でした。
再生専用に使おうとしたのですが(USB)一日目は、まともに動きました(笑)
二日目になると音が途切れたり、途中で繰り返したりとまともに聞けません。
そこでお店に持ち込んで実際にしてみせたら新品と交換してくれました。
(新品の商品も、その場で動作確認をしました)
両方とも実損はなかったのですが、余りにも安いのは警戒しなければと、つくづく思いました。
二度あることは三度あると言いますが・・・(笑い)
posted by seiho at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする